スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| スポンサー広告 | page top |
夏場が稼ぎ時。 まだ秋にならないで!
2011/08/21(Sun)
私ちなみに、出荷は私が行っています。出荷先では他の出荷者と喋ることも多く、この短期間に顔見知りになった人が急激に増えました。

出荷を初めてから車の運転が上手く(荒く?)なったような気がします。信号とか滑り込みだし、私の前を特に遅くないスピードで走っている車をガンガンに追い越したりと。もともと鈍くさい方なので、そういうの苦手なんですが、直売所の棚のGoodポジションを取る為に朝は必死です。

さて、小松菜等の価格ですが、だんだん下がってきました。小松菜の出荷者が増えてきて、今はもう150円なんて値段では売れません。小松菜の一番高値の時期は過ぎたようです。これからさらに出荷者が増えてきて、値下げ競争になってきます。

下界に比べたらこの辺りは少し気温が低いので、下界では暑くて作り難いものを作れる!というのが、我々の強みです。夏場の暑い時期はホウレン草とか水菜などの葉物類は栽培が難しいものなんです。それらは夏ではなくて冬の野菜ですから。

反対に冬場は、この辺りはちょっとした雪国なんで、下界よりも作物の成長が遅く不利な状況になります。(この間の冬なんか、かなり雪が積もったけど、果たしてちゃんと作物育つんかなぁ・・・)
秋・冬になると、下界の農家さんもホウレン草とかみんな一斉に作り出すから、値下げ競争になって価格がガクーンと下がってしまいます。なので、我々にとって夏場が稼ぎ時なんですよ。
果樹なんて、一年の収入を収穫の一時だけで稼ぐのだから、うちはそこまでいかなくても、それに似たようなかんじです。

当たり前のことですが、手取り金額が全て収入というわけではないんですよ。
今までかかったハウスとか機械とか倉庫などの費用はもう無視するとしても、毎月の圃場の電気代に、毎作物にかかる肥料や種代。農薬代。マルチや3年に一度張り替えるハウスのビニール代。出荷の際のガソリン代など。経費が色々あるわけです~。
その電気代ですが、この間初めて使用量のお知らせがきました。
圃場では、動力と家庭用と2種類の電気を使っているのですが、8月分の動力の電気代が13883円でしたー。ああ、こんなにするんだー。初めての電気代の請求にちょっとビックリしました。

お盆が過ぎて、最近急激に涼しくなっているけど、まだ涼しくはならないでっ。残暑が続いた方がうちにとっては有利なので、いつまでも暑い日が続いて欲しいです~。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top |
収穫祭ならぬ、伐採祭。。
2011/08/16(Tue)
私ご無沙汰しております。前回の続きではないんですが最近の近況報告を。

毎日フル活動しています
出荷が始まってから今まで、最高で夜の1時まで出荷調製に時間がかかったのが2度ありました。だいたいが夜の10時、11時コースです。(この体制も変えていかないといけないんですが・・・) 

月曜日の朝以外、毎日出荷しています。月曜日もしようと思えば出来るのだけど、それ以外の作業もたくさんあるので、週に1日だけは自主的に出荷はお休みにしています。
それでも収穫&出荷調製にばかり時間を取られて、他のことがなかなか出来ないでいます。出荷作業にかまけて、次の作物を次々と植えていかないと、今は穫れていても、そのうち穫るものがなくなってしまいます。売る物がなければ、そこで収入が途絶えてしまうので、その辺のバランスが難しいです。
売れた分だけ、収入が入る。当たり前のことなんだけど、最近まざまざと実感させられます。

あっ、それで、作物を作り過ぎてもこれまた問題なんですよ。
今日は、大量に水菜を処分しました↓
110816 (4)
↑コンテナに入っている物も含めて、写真に写っている分全てを処分しました。
収穫&出荷調製が追いつかず、成長し過ぎ&虫食いが酷い状態で、この水菜が虫の温床になっていました。
出荷しようと思えば、まだかろうじて出来るんだけど、ちまちま収穫している間も虫が増え続けてしまうので・・・
水菜は小松菜ほども大量には売れないし、出荷調製にも小松菜よりも2倍以上の時間がかかってしまうので・・・
こちら農薬を撒いてから処分しました。そうしないと、ただ刈り取っただけだと、水菜に付いていた虫が、他の畝の今はまだ正常な作物に飛んでいってそこでまた悪さをしてしまうからです。水菜に付いている虫は水菜の上で殺せっというわけです。

そして明日は、この写真↓に写っている全ての作物も処分します。
110816 (3)
全てチンゲンサイです。こちらも収穫&出荷調製が追いつかず、そのうち虫に食べられまくって商品価値のないものになってしまいました。

早めに収穫すれば物もいいし、虫自体の数も増えなくて済むんですけど・・・手が回らないんです

※出荷調製:収穫した作物を、土とか折れている葉とか取り除いて綺麗にし、例えば200グラムに量り、袋に詰めて、バーコードのシールを貼り、コンテナに詰める
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top |
闘志むき出し 土日の直売所は戦場
2011/08/01(Mon)
私この土日から本格的に出荷が始まりました。

メインで使っていこうと思っている直売所には、今までは途中の時間帯にしか搬入したことがありませんでした。
朝の搬入時間は、7時半~8時半で、開店が9時。開店時の9時~10時の間は搬入できなくて、10時以降はまたいつでも搬入できるというシステムです。
今までは10時以降にしか搬入したことがなかったわけだけど、今回初めて開店前搬入をしました。

土曜日、その直売所に8時前に到着。まずは店内に入って、既に棚に並べられている他の出荷者の小松菜の価格をチェック。小松菜は3人の出荷者がいて、120円・120円・150円という値段が付けられていました。いくらにするか迷ったけど、私も強気に150円で出荷することに。(価格は自分で決められます。)
バックヤードに戻り、商品に値札のシールを貼り、いざ棚に並べようとコンテナを持って店内に入ると、葉菜類のコーナーにはびっしりっと商品が埋まっていて、もはや置くスペースがありませんでした。
「置く場所がないんです。」とスタッフの方に声をかけると、「ここに、コンテナごと置いて下さい」と、葉菜類のコーナーからは少し離れた玉葱のコーナーの前を案内されてしまいました。「あっちの棚が空きしだい、商品を移しますから」とスタッフの方。
ああ、来るのが遅かったかぁ・・と、ちょっと気を落とすとともに、明日は絶対に早く来ようと闘志が湧き上がってきました。

いいポジションを取る為に、搬入時間の何時間も前から並ぶことがあるというのは聞いていました。この辺りは柿の産地なのですが、その時期には夜中の2時から並んでいる人もいるとか・・・
前までは、そんなの時間の無駄でバカらしいと思っていましたが、その気持ちがよく分かりました
9時開店なのに、8時過ぎにはもうお客さんも外に並んでいて、出荷者にとっても戦場だし、買い物客にとっても戦場だなと思いました。

で、結局、その日の売り上げですが・・・・小松菜35袋、完売でしたーよかったよかった。

引続き、日曜日の出荷について↓

ある程度収穫して、袋詰めしたら、なんと合計で106袋出来上がってしまいました。
ちなみに、今までの作業に収穫・出荷調整という作業が加わったので、出荷調整が終わったのが金曜日は22時で、土曜日は22時半でした。やっぱり出荷調整って時間がかかる~。
土曜日の晩は、もう晩御飯も食べずに寝ちゃいました。

で、日曜の朝。決戦の日曜日(土日は平日よりも稼ぎ時!) リベンジなるか!
早くといっても、さすがに何時間も前に行くことは出来ず、7時前に到着。
でもそれでも今回は、ちゃんと小松菜の棚の一番いいポジションを押さえることが出来ました
一人、一品目につき2列までしか陳列出来ないので、残りの分は、コンテナごと棚の下に置いておきます。売れていくと、スタッフの方がそこから補充してくれます。

後は、売れるのを待つのみ。

106袋の内訳は、
100円小松菜・・・11袋
130円小松菜・・・7袋
150円小松菜・・・78袋
160円みず菜・・・10袋  となっています。

↑合計すると小松菜だけで96袋出荷していることになります。普通の感覚だったら、一店舗にこれだけの量を出荷しないで、他の店舗とかに振り分けたりするもんなんですが、この直売所は手数料が15%と低いし、他の店舗を回るのも手間なので、一店舗だけで勝負することにしました。

ちなみに、この直売所の場合、売れ残ってしまうと、その日の夕方に商品を引取りにいかないといけません。(お店側が、鮮度を売りにしているのと、処分の費用を浮かせる為だと思います。)

106袋、売り切ることが出来るか!!!
売れ残ったら、また片道40分かけて引取りに行かないといけない!!!!

結果は、(売り上げメールが一時間ごとに送られてきます。)
10時の売り上げ速報で、小松菜 41袋・みず菜 2袋の売上。
キター たった一時間でこの売り上げ、いけるんじゃないですかっ!


はい、で、結局、14時の段階で106袋完売しました


ようやく農業が楽しくなってきましたぁ。

あっでも、この時期の土日なら、この3倍ぐらいは売っていかないと生活していけないんだろうな。詳しい事情は次回・・・
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。