スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| スポンサー広告 | page top |
お知恵拝借 ~トイレ事情~
2010/04/30(Fri)
私新しくカテゴリーを追加しました。ズバリ!「お知恵拝借」。よろしくお願いします。

今回の悩みは、トイレ
いつも畑に出て2・3時間程でトイレに行きたくなってしまいます。借りている畑は家から少し離れているため、トイレに行きたくなっても更に1・2時間は我慢して作業を続けているのですが、女性の皆さんはどうされているのでしょうか・・・
今年はいいとして、来年以降の本格就農した場合、
やはり家まで帰る? それとも工事現場にあるような設置トイレを置く?・・・
ネットで簡易トイレを検索してみたところ、ダンボール製の災害時用簡易トイレが3000円から売っていました。出荷作業場&物置の小屋を建てる予定なので、小屋内にそれを設置するか?

ああ心置きなく用をたせる男性がうらやましい~。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| お知恵拝借 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
悩める土手の草刈 土手広すぎ!
2010/04/29(Thu)
私来年の本格就農に向けての土づくりの為に、今は土手の草を撒いています。

2010042901.gif
今借りている畑は、元々は川に沿った段々畑だったそうですが、近くのトンネル工事の際にトンネルの土を持ってきて埋めて三段の畑にしてあります。その為、土手が広く↑青く塗った部分が全て土手です。
IMG_3815.jpg
悩める土手。↑この撮った写真の反対側にまだ倍ほどの広さがあり、それら全て草刈りをしないといけない。

しかし今回、私たちが土づくりの為の作業(樹皮を細かくちぎって撒く等)をしていると、地主さんが黙々と何も言わず全て刈ってくれましたそして更に、「刈った後の草を畑に撒くと、それもまた堆肥になるから撒くといい。土手の掃除にもなるし」と言ってくれました。
ここはありがたく、
IMG_3899.jpg
↑長くて棒のようなものは選り分けて、
IMG_3896.jpg
↑柔らかい部分はこのように畑に撒かせていただきました。
IMG_3891.jpg
↑おかげでこのように土手はすっきり。

だけど今後この土手をどうしていくものか・・・ 師匠には「野菜を作りだしたら手がいっぱいで土手の草刈りまで手が回らんぞ。なんとか対策を考えんといかんぞ。」と言われています。
何かいい対策はないでしょうか?
私が師匠に「コスモスを植えてコスモス畑にしたらどうでしょう。コスモスならきれいだし、生えていても問題ないんじゃないでしょうか。」と言ってみると、「他の雑草に負けてしまう」と言われてしまいました。確かに一番強い物が残ってしまうんでしょうね。
平らであれば、果樹畑で使っているような乗って草刈りする機械も使えるかもしれないけど(高額だけど)、傾斜がきついので、どうしたものか・・・いい案があれば教えて欲しいです・・・
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| お知恵拝借 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top |
中古の草刈機を購入。2台で28000円なり!
2010/04/27(Tue)
私草刈機を購入しました~。知合いの人が連れて行ってくれた農機具屋で購入しました。農機具屋といっても看板などは掲げていない個人宅で、倉庫の中にちょこちょこと商品が置かれていました。
IMG_3881.jpg
↑刃付きです。知合いの人から故障した時の為に2本持っておいた方がいいと言われ2本購入。11月くらいまでそうそう中古は出てこないそうで、掘り出し物らしいです。
IMG_3884.jpg
↑写真の下の草刈機。MITUBISHI TL231
IMG_3886.jpg
↑写真の上の草刈機。MITUBISHI ミラクルスタートTL201
IMG_3887.jpg
↑ベルト2つ。保護眼鏡。ねじ回し。プラグ。
これら全て込みで28000円なり! 

草刈機で怪我をした話なども含めて、その場で使い方を教えてもらいました。
私は傍で見ているだけでしたが、刃が回っている様子は非常に恐ろしかったです。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 就農計画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
ゴーヤとキャベツと里芋
2010/04/26(Mon)
私今日は、家庭用にキャベツとゴーヤと里芋を植えました。

キャベツとゴーヤは家の敷地内にあるミニ畑に植え、里芋は借りている畑内の柵のある部分に植えました。
畑の紹介写真は→コチラ

ミニ畑は3回耕作し、ホームセンターで購入した石灰および堆肥を投入していたので、先日の激しい雨に打たれたにも関わらず、結構ふかふかしていました。だけど、柵畑の方は、もともと田んぼであったこと(粘土質)や、雨の次の日に耕運機で畝たてを行ったことなので、土が塊になっていてゴロンゴロンした状態でした。柵畑の方は、石灰も堆肥も何も投入していません。こちらはお金をかけない方針です。(定植の際、ホームセンターで購入した有機肥料は投入しています。)

今回、ゴーヤの苗は自分らで購入しましたが、キャベツ(5苗)・里芋(18種芋)は近所の方から頂いた物。失敗するわけにはいきません。上手く育てられるかなぁ

そう言えば、以前に柵畑の写真を載せた時、知り合いから畑が小さいと言われたので、解説しておくと、
2010042601.gif
手前畑・真ん中畑・奥畑と3つ畑があり、柵畑は手前畑の半分ぐらいの広さになります。(柵畑が借りている全てじゃないよっ。)
IMG_3828.jpg
↑手前畑。柵畑の一部が見える。(ブログ用の写真じゃなかったので、あるものの中から)
IMG_3829.jpg
↑真ん中畑
IMG_3830.jpg
↑奥畑
IMG_3832.jpg
↑奥畑から反対向きに撮った写真。

このようになっています。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
たった一言でいいのに
2010/04/25(Sun)
夫昨日畑で作業をしていたら、傍の国道に軽トラが停まっているのに気づいた。誰だろうと思ったが、距離があったので遠巻きに見ていた。
中から出てきたのは60代夫婦で、何やらこちらを伺いならこそこそとしている。まあ男性の方が用を足しているのだろうと思い、気にせずに取りかかっていた作業に没頭した。
10分くらい経ち、ふと「あの人たちどうした?」と思い、さきほどいた方向を見たら、まだ車が停まっており、まだこそこそとやっている。見ると女性の方が左手にビニール袋を持っている。そこではたと気づいた。
以前、近所のおばさんに注意されたことがある。
「よそからヨモギを獲りに来る人がいるから、そういうのを見つけたら追い払った方がいいからね」
面倒だが、小作人として主張しなければならんと思い、近づいていこうとすると、こちらの行動に気づいたらしく、またこそこそと互いに合図をして軽トラに乗り込み、走り去って行った。近所の人ではないらしい。

うーん。正直に言います。
いい年こいてみっともない!
用があれば一言、たった一言、声をかけてくれたらいいのに。そうしたら「今回だけなら」という話になる。
今までは耕作放棄地だったけど、でもわれわれが作業をしているのが見えているんだから、「誰もいないと思った」なんて言い訳は通用しない。若い人間だからってナメてかかっているのだろうと思う。
田舎はわりあい土地の所有について厳しいという印象を受けていたが、こういう人間もいるんだなあと警戒心を強くした。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
便秘に効果バツグンの食べ物
2010/04/24(Sat)
私この間のNHKの「ためしてガッテン」のテーマは便秘でしたね。私も長年便秘に悩まされてきました。しかし、番組で紹介していた食べ物を多く摂ってみたところ、その番組を見た次の日から快便になりました~。
その食べ物とはなんとご飯。朝はだいたいパンを食べていましたが、それをご飯に変え、夜のご飯の量も今までの1.5倍程にしました。本当は朝はパン&ホットミルクを食べたいところなんだけど…

ご飯がなぜ便秘に効果があるのか↓以下引用
「便秘の人の大腸では、便の水分が少なく硬くなっていることが出しにくさの原因の一つです。便秘解消法として水分を摂取する事がすすめられていますが、水分をそのまま摂取しても多くは胃や小腸で吸収され、大腸まで到達しません。一方、ご飯は消化されつつも水分を保持したまま大腸に至り、便を軟らかくする効果があると考えられています。」

詳しくは「ためしてガッテン」のホームページをご覧下さい→コチラ
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| その他のコーナー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
~食材紀行~ パート5
2010/04/23(Fri)
私今回は。今年は、実家などからいっぱいもらって、かつてない程の量の筍を食しました。
IMG_3864.jpg
↑畑の地主さんから頂いたタケノコ。地主さんは毎日のように、我々が借りている畑のすぐ隣の山に作業をしに来られています。この辺りでは人間よりもイノシシが先にタケノコを食べてしまって、残り物を人間が頂くといったかんじらしい。これも唯一残っていた一本だったそうです。
IMG_3822.jpg
↑筍ご飯
IMG_3879.jpg
↑バター醤油炒めと若竹汁
IMG_3813.jpg
↑筍&鶏肉のバター醤油炒め
後は、味噌汁に入れたり、豚肉と豆板醤で炒めて頂いたりしました。

明日は天ぷらにしてみようかな。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
新規就農の際、楽観的であるということは一番重要な要素なのかもしれない
2010/04/22(Thu)
夫今日も製材所を6往復ほどした。
針葉樹はなかなか腐熟させづらいのでその樹皮は細かくちぎり撒布。細かくならないものは畑の隅に集めて堆積させる。堆肥化させるかあるいは燃やして灰にし、これまた畑に撒布するかは現在思案中。広葉樹の場合は触れてみればわかるが、樹皮がかなりコルク化していて少しでも力を入れればぽろぽろと割れ、すぐにチップになる。それを畑に撒布。繊維部分はいつか耕耘機で鋤き込むことを考えて、その刃に絡まらない程度の長さにやはりちぎる。
最初は億劫でならない仕事だったが、今や楽しみになっており、集中すれば3時間くらいはあっという間に過ぎてしまう。当面は単純作業の退屈さより、ラジオの退屈さ。妻が実家で見つけたラジオはAM しか受信できないようでつまらない。なんとかFM を受信できるラジオを探さねば。

作業中、師匠の紹介ということで新規就農を検討しているご夫婦が畑に立ち寄られた。年齢は50代半ばというところか。お二人とも明るく「今度焼き肉でも食べていろいろとお話ししましょうね、やっぱり楽しくやっていかないといけませんからね」と言う。焼き肉ですか。ぜひ。

「農業はツライよ」とか「農業は苦しいよ」とは役所の人が必ず口にする言葉だが、こういう言葉を聞いて「でも頑張ります」と言うのには結構勇気が要る。世の中マゾヒストばっかりじゃないわけだから、そんな辛さ・苦労が楽しいという人は少ないだろう。私が農業の方法・作物を検討している際に最も不満だったのが、会う人みながマイナス点を強調すること。言うなれば不幸自慢のようなものだ。
(余談だが、「辛いよ・苦しいよ」は百姓もよく遣うが、役所の人が言うのは、責任を持ちたくないからというのがあると思う。農業に飛び込むというときにリスクを考えていない人はいないだろう。リスクを検討した上で自分の責任で決意し、それから役所に相談しに行くのだと思う。それでも、誰も責任問題について言及したわけでもないのに、役所の人には「最終的に責任を持つのはあなたですからね」という趣意を何度も何度も表現を変えて伝えられることになる、「もうわかってるよ」ってくらいに。これはおそらく役所全体の方針なのだろう)

大事なのは、楽しい部分、明るい部分なんじゃないかなと思う。「あんな風に楽しんでいる人もいますよ」「こんな風に成功している人もいますよ」と言ってくれたらどんなに気が楽だったかと思う。私たちの場合、それを初めて言ってくれたのが師匠だった。
「おまえ、とにかく農業で暮らしていけるようにしたいんだろ? じゃあ教えてやる。おれのやり方だったら大丈夫だから」と。それから、初めて会ったというのにもかかわらず、基本的なやり方や考え、初期投資にいくらかかって、年の売上がいくらか、というところまでをしゃべってくれた。
これを聞いてすごく安心できた。内容を聞いて安心したわけではない。その証拠に具体的なことまで確認したわけではないし、今ですら確認していない。ただ、「なんだ、『楽しいよ』『成功しているよ』って自信を持って言える人がいるんじゃん」と思えた。この「思える」というのがかなり重要なのだと思う。
「つまらない苦労はしたくない」と私は正直に師匠に伝えた。「じゃあ苦労しないための苦労ならできるんだな? それならいっぱいあるぞ」と師匠は言った。「ああ、たぶんこの人は自分の考え方を理解してくれるな」と思えた。
成功するやり方はひとつではないと思うが、自分のやり方を正しいと思い、自分が成功していると言える人は、自分の発言に責任を持っているということ。ケチをつけるのは簡単。「おれは責任持てないけどね」と言うのも簡単。でもそこに人はついていかないと思う。具体的に言えば新規就農者は増えないと思う。
師匠は「おれのやり方をまず覚えて、それからおれを抜いていけ」と言う。われわれも当然それを考えているし、だから日々のメモは増えていくし、勉強しなければならないことも増えていく。最初はなにを勉強していいかすらわかっていなかったのだ。

結論するに、妻はどうか知らないけど、私が師匠のことを師匠にすると決めたのはひとえに楽観的だから。そんな程度でいいのだといま私は考えている。悲観的になるのは地球上のどこにいたってなれる。横浜や東京で鬱病になっている人も幾人も見てきた。これだけは断言できるが、年収1000万円稼いでいようと鬱病になる人はなる。
今日来訪されたご夫婦は明るかった。明るく楽観的な人間の許に、明るく楽観的な人間が集まっていくのだろう。私は気分の波が激しいが、妻は基本的に楽観的なので資格充分。上に書いたような話をしても、「ふーん、そう?」というくらい。まー気楽なもんです。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
藁が積んである下にはモヤシが2本生えていた
2010/04/20(Tue)
私今日の午前中は、お米を作っているおうちに藁(わら)をもらいに行きました。「残っている全部を持っていってくれていい」と言われたので、遠慮なくゴソっと頂きまいた。軽トラいっぱいに乗せて4往復。
藁にしても木屑にしても軽トラに乗せる作業の時は随分と量がある気がするのだけど、畑に下ろした途端畑の広さに対してほんの少しの量になってしまう。。。

午後は、初めて母親が我が家にやって来ました。子供の頃からよく知っている実家の近所に住む大工さんとその奥さんを引き連れて。
お風呂の浴槽のホーローが錆びてしまっていて、浴槽を入れ替えるにはどれくらい費用がかかるのかを見てもらために来てもらいました。引っ越してきてからずっとシャワー生活なんですよ
そのおっちゃんは、今はもうほとんど出来上がったものの点検ばかりで実際の大工仕事はしていないらしく、どれくらいかかるかは分からないと言われました。ただ数万ではなく数十万はするだろうとのこと。
一度お湯をはってみて、問題なければそのまま使い続けることにします。

明日はまた、隣町の製材所にオガクズ&樹皮をもらいに行きます。実は今日、むこうから「量が溜まったので取りに来ないか」との電話があったのです。いやはやありがたい話です。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 農業日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
~食材紀行~ パート4
2010/04/19(Mon)
私昨日に引き続き食材紀行のコーナー。
いつもスーパーに買い物に行っても、同じような食材ばかりを買ってしまうので、今まで自分では購入したことのない食材で料理してみようというコーナーです。

IMG_3875.jpg
今回は黒豆。正月でもないんですが、黒豆を煮てみました。
というのは、こちらも黒豆農家さんから頂いた物。今度お会いした時にきちんと感想が言えるようにと思い、慌てて煮ました。
いつも年末母が煮ているので、自分で煮るのは初めてです。真黒じゃないのはどうしてだろう…錆びた釘はなかったので、入れてないです。
砂糖は控えめにレシピの半分の量で煮ました。味付けは自分ではまずまずかなぁ・・・だけど不安だったので、母に試食してもらったところ、「味はいいんちゃう。ただ少し柔らかくなりすぎかな。」ということでした~。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。