スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| スポンサー広告 | page top |
田舎における初夏の装い
2010/05/22(Sat)
夫さて。そろそろ日中の最高気温も普通に20℃ を超えるようになったので、厚着から軽装へと衣更えをしようということになり、ガマ口に100万円の札束を突っ込んでいくつかのショップを回ってみた。

1. 帽子
なんといっても紫外線対策はアンチエイジングの要なので、つばの大きめなものをセレクトしたい

帽子と言ったらまずはボルサリーノを当たるべきだろう。
ボルサリーノ_convert_20100522210744
ボルサリーノ「パナマ・フィノ」(税込価格 56,700 円)
白が作り出す軽やかさと黒のリボンが生むシックさがそのまま高品質を謳っている

だが、通気性に少し難があるのではないかと思い直し、ここらでは誰ひとりとして知らない者はいないセレクトショップを訪ねてみた。
店長ご自慢の商品が入り口近くに置いてあり、その抗いがたい魅力が私を捉えて離さなかった。購入。
IMG_0597_convert_20100522183905.jpg
コーナン「いぐさカウボーイハット」(税込価格 398円)
編み込みのシンプルさが、本商品の特化した価値である軽快さを醸成している

2. 靴下
ストレスのない歩行を実現するため、適度な厚さと通気性の良さとのバランスが重要

靴下と言えばコーギのソックスを履いてみないことには始まらない。
コーギ_convert_20100522190953
Corgi "Pure Cashmere Prince Of Wales Cable" (£55 ≒ 7,150円)
さすが英国王室御用達、120年弱の歴史が風格を表している

しかし、これまた通気性に少し難があるのではないかと思い直し、品揃えでは地域でどこにも負けない有名セレクトショップにふらり立ち寄ってみた。ここで私は運命的な出会いをした。一目惚れというやつである。購入。
gunsoku.png
ケーヨーD2「かかと付き5本指軍足4組パック」(税込価格 498円)
※写真はイメージです
5本指という世界でも他に類を見ないデザインにより、唯一無二の快適性を実現

3. 靴
冬場に酷使した長靴に取って代わるような、圃場を歩き回っても疲労しにくい意匠を狙いたい

足下をドレッシーに見せたいならオールデン以外に選択肢はない。
オールデン
Alden "Cordovan Chukka Boot"($605 ≒ 54,450円)
1884年からつづくクラフツマンシップは、その上質なコードヴァンと同じく今なお色褪せない

だが、これもどうしてかわからないが通気性に少し難があるのではないかと思い直し、ふと一流芸能人が広告塔となっている有名セレクトショップを訪れた。ちなみにその芸能人とはこんな顔をしている。
ikuzo.jpg
ここで私は、日本にも連綿とつづいてきた匠の技というものがあることを否応なしに思い出させられた。職人技の前に、私のこうべは自然と下がった。購入。
rikiou.png
力王「軽快地下たび」(税込価格 1,280円)
身軽さと利便性、そしてどんなシチュエーションにも合うファッション性を兼ね備えた奇跡の履き物
IMG_0589_convert_20100522204215.jpg
写真はある程度使用したもの
裏地は青色に見えるが本当は深紫で美しく、江戸の粋を表現している

IMG_0595_convert_20100522204317.jpg
近づいてみると「こはぜ」と呼ばれるホックのいちいちに「力王」と刻印されている
これも江戸の美学

IMG_0596_convert_20100522204714.jpg
さらに近づくと、日本の職人の証が読めるようになっている
ほら、MADE IN JAP・・・あれ? PHILIPPINES だ


と、このように贅の限りを尽くした衣更えだったが、野口英世2枚と小銭をちょっとばらまく程度で買い物を終えられたのは不思議としか言いようがない。
ともかくも、どうやらこれで暑い夏は乗り切れると思う・・・そう信じたい。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
たった一言でいいのに
2010/04/25(Sun)
夫昨日畑で作業をしていたら、傍の国道に軽トラが停まっているのに気づいた。誰だろうと思ったが、距離があったので遠巻きに見ていた。
中から出てきたのは60代夫婦で、何やらこちらを伺いならこそこそとしている。まあ男性の方が用を足しているのだろうと思い、気にせずに取りかかっていた作業に没頭した。
10分くらい経ち、ふと「あの人たちどうした?」と思い、さきほどいた方向を見たら、まだ車が停まっており、まだこそこそとやっている。見ると女性の方が左手にビニール袋を持っている。そこではたと気づいた。
以前、近所のおばさんに注意されたことがある。
「よそからヨモギを獲りに来る人がいるから、そういうのを見つけたら追い払った方がいいからね」
面倒だが、小作人として主張しなければならんと思い、近づいていこうとすると、こちらの行動に気づいたらしく、またこそこそと互いに合図をして軽トラに乗り込み、走り去って行った。近所の人ではないらしい。

うーん。正直に言います。
いい年こいてみっともない!
用があれば一言、たった一言、声をかけてくれたらいいのに。そうしたら「今回だけなら」という話になる。
今までは耕作放棄地だったけど、でもわれわれが作業をしているのが見えているんだから、「誰もいないと思った」なんて言い訳は通用しない。若い人間だからってナメてかかっているのだろうと思う。
田舎はわりあい土地の所有について厳しいという印象を受けていたが、こういう人間もいるんだなあと警戒心を強くした。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
やっぱり「安いのにはワケがある」のか?
2010/04/17(Sat)
夫農地を測量するために購入した30m のメジャーが3回使ったくらいで壊れた。巻き戻すための取っ手が脆くも折れてしまったのである。たしかに安い製品だった。アマゾンで比較購入したのだが他の製品に較べると3,000円くらい安く、しかしその理由がわからなかった。
引っ越してきてから買ったもののうち、壊れたものが既に3つある。少し多いと言えるかもしれない。
ひとつは100円均一で買った蛇口の簡易浄水器。浄水の意味合いよりは、ストレートにしか出ない水流にシャワー切り替えを付けたいだけだったのだが、10日ほどで勢いよくスポーンと抜けてしまい、そのついでに切り替え部分が壊れてしまった。子供のおもちゃ以上の脆さだった。
ふたつめはコンベクションオーブン。これは正確には壊れていないのだが、使い始めて数回でファン部分が高音のカラカラ音を出すようになった。すぐにメーカーに電話したらカスタマーサービスの応対が丁寧で、修理するので送ってくれという。言われた通りにして数日後、ファン部分を交換したというオーブンが届き、それを使っていたら……またファン部分がカラカラと言い出した。今度は高音ではないのだが、夜にはうるさくてちょっと使えない程度である。「ああ、これは仕様だな」と思い、メールを出して再び問い合わせることにはしたものの、それほど望みは持っていない。というのもこのメーカーというのがあまり聞いたことのないメーカーで、当該製品はホームセンターで購入したのだが、トースターというには高いが、コンベクションオーブンにしては安いものだった。これが日立やパナソニックが相手というのなら、徹底してクレームをつけることができるが、そのクレームの底には「きっとちゃんとした製品なはず」という信用・信頼があるからで、ファンが必要以上の音量でカラカラ鳴るのが仕様だとは絶対に思っていないからだ。ところがこのメーカーの場合はその信用・信頼すべき部分自体があやふやなので、「仕様かも」でついつい諦めがちになってしまう。どちらにせよ二度と買うことはあるまいが。
さて、問題のメジャーも相対的に安いもので、おそらくマイナーメーカーのものだった(メジャーメーカーがどこだかはわからないが)。だが、一般の使用方法で数回で壊れてしまうというのは、いくらメーカーがマイナーにせよ、相当な問題があるように思える。これも週が明けてから電話することになろうが、そのやりとりなどを含め大いなるロスと言える。

私はもともと安物というものを好んでこなかったが(必要以上に高いものももちろん嫌い)、今回の一連の買い物で、ますます安物嫌いになりそうである。価格には、原価に加えて信頼および信頼に対する保険料が含まれているということを体感的に理解したのである。
隣のおじさんと話していたら「刈り払い機はちゃんとしたところのものを買えよ」と言う。どうしてかと尋ねると、「結局その方が持ちがよく、メンテナンスもしやすい」と言う。実はこれ、違う方からも、同様のアドバイスを受けたことがあり、体験に基づいたものであるらしい。
ホームセンターでオリジナルブランドの刈り払い機を購入したってすぐに壊れるという話ではないと思う。しかし、ホームセンターではきっと徹底的にコストを削減するために、製品の保証期間が過ぎてしまえばその一々の部品がなくなってしまい、修理を受け付けられない場合があるようなのだ。
他方、リョービ、マキタ、スチールなどのいわゆる「メーカー」は、販売店を各地に置いてサポートを徹底し、保証期間外の修理(もちろん有料ではあろう)も受け付けられるようで、長期・過酷使用という観点に基づくとき、やはりメーカーものがいいよ、ということなのである。
なんだか実によくわかる話だなあ。長い期間コストを投資して信頼を構築し、その付加価値をブランド化しているわけだ。だから高い値札をつけられるし、一方でその値札に見合うものを作っていかなければならないから一定の品質が絶対となる。逆に、ホームセンターのセール品および100円ショップ的製品には、信用の部分を犠牲にして数で勝負する。単純に「品質の善し悪し」ということで片付けるのではなく、消費者がその製品をどのように利用するのかということにかかっているのだろう。いうなれば選択眼の問題だ。
そういえば昔、S 急便で一日だけバイトをしたことがあるが、そこでは配送物を足蹴にしたり放り投げたりするのが普通だった。当然、酒やワインやスイカなどが入った段ボールからときおり「汁気」が出てきて、「なんだこりゃ」ということになるが、「処理書」みたいなものを記入するチーフは平然としたものだった。おそらく配送物を仕分けするスピードと量の方が、品質維持(この場合は丁寧に配送物を扱う)よりも重要であり、破損率が一定を超えなければ問題なし、としていたのだろう。今はどうなのかな?
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
我が家の珍客
2010/04/14(Wed)
夫動物がいっぱいいるなんて話はどこかで書きましたが、最近の珍客を紹介します。
まずは、こいつ。

IMG_0556_convert_20100414002259.jpg

庭の池(ちょっと水が涸れ始めている)のところでこいつのしっぽが目に入り、慌ててカメラを用意しました。なんだろう?
よく見ていると、庭石の中に空洞があるらしく出たり入ったりしている。

IMG_0557_convert_20100414002504.jpg

お。顔を覗かせた。ちょっと白飛びしちゃっているけれど、イタチみたいです。これで裏庭にトウモロコシを作ってもこいつにやられちゃう可能性大だな。

お次はこいつ。
まずは巣からご紹介。

IMG_0559_convert_20100414002805.jpg

なんだかわかりますか?
そう、これはツバメの巣です。家の玄関灯のところに巣を作ってしまいました。ツバメが巣を作るということは、玄関は糞まみれになります。ですから、なるべく巣を作らせないようにしようとしていたのですが、お隣のおばあちゃんが、「ツバメが巣を作るところはいい家なんだよ」と教えてくれて、さらに「うちに来てほしいくらい」と言ってくれました。ほう、そういうものなんですか。
ということで、守り神というほどではありませんが、それからは大事にし、なるべく驚かさないように出入りを心がけていたら、こちらにも慣れたらしくあまり逃げなくなりました。そこをデジカメでパシャリ。

IMG_0564_convert_20100414003238.jpg

うーん、ちょっとわかりにくいな。動画も撮影したけど、どうアップロードすればいいのかわからない。というか、画像貼り付けにしても、もうちょっとわかりやすいようにならないのかなあ。複雑すぎ。

ゼロの段階から巣が作られていくのを観察していましたが、人間のように業者に頼むこともせず、自分たちつがいだけで泥とかゴミを集めてよくも立派なものを作るもんだと感心しました。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top |
公僕は自らの発言の重さをつねに考えよ
2010/04/12(Mon)
夫今日は毒舌。はじめに断っておくが、今回の記事は、公務員の方あるいは元公務員の方にたいへん不快な思いをさせるかもしれないので読まないことをお奨めする。だが、これは一民間人の素直な感情のサンプル、一例だということも銘記されたい。

研修期間への申し込みはハローワークを通じなければならないという決まりのために、先週ハローワークを訪れた。
プライベートのこともあるのであまり詳細には書けないのだけれど、ここでいう研修は、通常は失業保険を給付されながら受けることができるのだが、ただしひとつだけ条件があって、研修開始日前日の時点で、失業保険の受給残日数が1日以上なければいけない
失業保険に詳しい人でなければ(当方も「その場しのぎ」という感覚なのでよくわかりません)上記文言の意味はわかりにくいだろうが、要は、6月1日(研修開始日前日)現在で、「失業保険は全部もらい尽くしましたよー」という状態ではまずい、ということ。たとえ1日分だけでもいいから残しておきなさいよーというのが基本条件。もちろん、失業保険を受けずに研修を受けることも可能だが、8ヶ月間無収入で勉強をするというのは、退職金を何千万ももらっている人ならいざしらず、われわれにはとうてい無理なので、その点をハローワークの窓口で確認してみた。
すると、ぎりぎりで足りないということが判明。わづか1日の「ずれ」で、失業保険を受けながら研修は受けられないと窓口の担当は言う。
まあ、当方もその可能性はあるだろうと踏んでいたので、「それでは1日だけ4時間以上のアルバイトをすれば問題ないわけですね」と妻が言ったら、その発言に窓口女史は露骨に顔を曇らす。「それは認められません」

ここでちょっと註。4時間以上働いた日数を報告すると、その日数分だけ受給日数がずれる、という決まりがあって、残日数を減らさないためのテクニックとして用いられる。つまり1日だけ一定時間働けば、6月1日の時点で残日数が1日あるということになり、めでたく給付を受けながら研修を受けることができる。

私はそれまでずっと黙っていたが、「それは認められません」の一言に腹が立った。
このひと月前にハローワーク主催の講習会があって、そのときに講師となった職員はとても面白い方で、かなり本音でいろいろなことを教えてくれた。「就職をするのに一番いい時期」とか「給付を一番効率よく受けられる方法」とか。そして、「困ったことがあったらハローワークに相談してください」と付け加えていた。
ところが蓋を開けてみれば、である。窓口のレベルじゃ、これかよ。
機械的に規則遵守すれば、日数がたった1日足りないだけで、ふたり合わせて270万円ちょっとが受け取れなくなる
窓口のおばさんがどれだけ稼いでいるのか知らないし、そいつにとっちゃ270万なんて「端金」なのかもしれないけど、「おまえの一言で簡単に諦められる金額じゃねーぞ」とふつふつと怒りが湧いてきた。直接怒鳴るのもみっともないと思ったので隣にすわっていた妻に大きな声で言ってやった。
「じゃあいいや。こんなところじゃなくて、おれがもっと上に文句言っとくから。和歌山県が推進しているはずの新規就農者がせっかく研修を受けようとしているというのに、それを助けるどころか、270万を諦めるのなら受けてもいい、とかそういうことをハローワークの窓口が言うんだってね」
規則重視のおばさん、これには慌てたようで、すぐに隣の窓口氏に相談を始めた。保身のためにしか物事を処理していないから、自身の発言の重さを理解していない。おばさんは270万円分の言い争いになることをはじめから覚悟して発言すべきだった。
しばらくごにょごにょと話してから、今度はその男が担当になった。私はかなり腹が立っていたのでその男の役人然とした話し方にもむかむかした。そのときの私の本音。「こいつら、人の雇用保険で飯食ってるくせに、いざとなったらてめーの金でもないくせにケチるつもりか」
その小役人は事を穏便に処理すると決めたと見え、いささかは譲歩を見せた。サービスという観点からだったら「ここの所長を出せ」と言っても問題ないくらいだったが、公僕という言葉の意味も考えずに何十年も働いてきた人間を相手に時間を浪費しても仕方がないので、こちらも妥協をした。
「つまりこっちが言いたいのは、そっちの言質を取りたいとかそういうことではなく、そっちがオフィシャルにそんなことを言えないってのは百も承知ですよ、でね、たとえ話として、もしわれわれが1日4時間以上のアルバイトをした場合は、失業保険を受けながら研修を受けられますよねっていう確認なんですよ」
「それは大丈夫です」
はじめからそう言えっての。でももう少しサービスという観点で言うのなら、窓口はこう言うべきだったのだ。
「あ、1日分だけ足りませんね。……これはおおっぴらには言えないのですが、もしアルバイトを1日どこかですれば、ちゃんと失業保険を受けながら研修が受けられますよ」
その窓口を飛ばしてやるくらいにいろいろなところを使ってクレームをしてやろうとも思ったが、まあ、ハローワークでは、ちゃんと誠実で、熱心で、思いやりのある仕事をしている人が、こいつらの数十倍いるので、それはやめておいた。これは世辞ではなく、今までハローワークに何回か行ったが、だいたい感じがよく、丁寧に話を聞いてくれる人が多かったことも、公正を期すために付け加えておく。

ちょっと前、生活保護の給付を窓口で断られ、挙げ句に餓死をしたという事件が何回かあったが、あの態度じゃさもありなんと思う。こっちは公金を垂れ流しせいと言っているわけではない。ただね、四、五年前に奈良市職員が年に数日しか出勤していないくせに給与が満額支給されていたという事件があったけど、(あの問題の根深さは素人ながら充分に理解しているとはいえ)そんな金は面倒を避けて払うくせに、困窮した民間人にはケチるのか、と単純に思うわけだ(われわれの場合は困窮していないけど)。
もちろん、公務員だって組織内人間なんだからいろいろな問題(組織での立場とか)があるのは重々承知しているが、組織であるのなら、われわれ民間人は、普通の企業で言うところの「顧客」に当たるということを理解しているのかと疑問。
こちらに移住するにあたり、役場の方が休日にもかかわらず電話対応してくださったり、案内や関係者との会合のセッティングなどを含め、「丁寧」という言葉では形容できないほどの親切を受けた。それを踏まえて「最近の公務員は、昔と違ってサービスが格段に違うなあ、良くなったなあ」と思い始めていたたところだったので、ハローワークでの対応は実に残念。
そのハローワークに、明日、二回目の失業保険を受給しに行く。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
みなさん、すみませんっ!
2010/04/01(Thu)
夫妻といろいろと検討してみたのですが・・・、農業での自立はやはり難しく、今日からブログタイトルを「農業はやりません!」に変更します。昨日までの「農業やるか~」へのご愛顧、どうもありがとうございました!



・・・というのはお約束のエイプリルフールで、昨日はやっとジャガイモを植えました。
種芋を植え、肥料を撒き、覆土してその上から藁をかければ、それなりに「農業やっているぜ」感が味わえました。結果はどうなるのかわからないけど。
しばらくは放っておいてよいそうなので、5月末までは、1年間限定の簡易小屋づくりをしようかと思います。竹などはそこら中に落ちていますし、また角材などもいくらかは借りている庭にあるのでそれを使おうと思います。問題はある程度風雨をしのぐためのトタン板かな。今日、ホームセンターに行って見たら、小さなサイズなのに880円の値札が貼っていました。高ぇー。トタンはたぶんどこの農家でも使うと思うので(私がお会いした農家さんは使っていました)、捨ててあるということはなさそうです。うーん、どうしよう。
また、「小屋を作る」といっても、大工仕事なんてやったことないし、中学の「技術」の成績は2でした。うーん、これもどうしよう。

冒頭は冗談ですが、この冗談が本当にならないよう、依然全力をもって農業を楽しんでいくつもりです。これからも「農業やるか~」へのご愛顧をよろしくお願い致します!
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top |
土壌の酸度測定器(pH 計)って必要でしょうか?
2010/03/30(Tue)
夫やっとこさ畑をいじられるようになってきて、今日も庭の畑を耕す真似などをしていました。
そこでなんとはなしに、pH 調整のために石灰を撒いたのですが、ふと疑問。われながらずいぶんアバウトなことをやっているなあ、と。
周りの人に言われるがままに石灰を入れてはみたものの、正確なことをいえば、pH いくつに対して、○○kg/㎡ という処方があるだろうに、それを確認もせずに丼勘定で散布っていうのは、今回はいいにしても、今後はまずいやり方でしょうね。大丈夫だよ、とおっしゃる方もいるかもしれませんが、その「大丈夫」の根拠がわからないとやっぱり怖い。
ということで、当ブログにいらっしゃった方に(またもや)質問ですが、pH 計って必要なのでしょうか?
Web 上で調べて、竹村電機製作所というところに質問のメールを送ってみたものの、「いまの時代通用しないだろ」っていうくらいレスポンスがよくない。ふつう、平日の朝にメールをして返事が帰ってこない会社なんてあるだろうか?
まあそれはともかく、リトマス紙みたいなのを使うタイプから、土壌に直接差して計測するタイプ、あとは精度の高いタイプ、といろいろあるみたいですが、もし使う必要があるのだったら、いったいどれを使ったらよいのでしょうか?
もしご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。よろしくお願いいたします。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top |
有田市がみかんの高品質化を図っているみたいですよ
2010/03/29(Mon)
夫本日、地主さんと農地の貸借契約を結んだ。もう何度も何度も連絡を取っているので最終的な契約書を作って提出したものの、向こうはほとんど見ずに「うん、こんなんでいいでしょ」とサインをしてくれた。
こちらはこの契約書を盾にとってなにかをしようという気はなく、向こうもこちらを信用してくださっているようなので、お互いにとってもやっと荷を下ろせたという気分。契約締結後は掘りごたつに入って、仲介者の地区長さんと三人で談話。主に作物を荒らす獣害について。
このひと月で耳にしたことをまとめると、この地域には、イノシシ、シカ、タヌキ、アライグマ、イタチ、ハクビシン、ウサギ、サル、カラスなどがいると思って間違いないらしい。これは確実にいないだろうというのは、クマくらいなもので、あとは動物園並にいろいろといる。
特にひどいのはイノシシ(ここらではシシと呼称)で、タケノコの初物は全部シシにいかれる(関西の方言だろう。取られるということ)。その余り物を人間様がありがたく頂戴するという次第。また、隣の地区でシシが罠にかかったという話を聞いていたら、家の敷地内でそのシシが発見されたということらしい。玄関から庭の畑への通り道にためしに罠を置いてみたら翌日見事に捕まったということ。「どっちが人間だかわからない」というような話。
地主さんの使っている事務所を出ると、雪がちらついていた。道理で寒いわけだと地区長とふたり軽トラへ戻ろうとすると、地面に茶色のコロコロしたものが……「○○さん(地主さん)、ここらにも鹿来ているみたいですよ!」「どれどれ、ここらには来ていないはずなんやけどな……あらぁ、ほんまや!」

家に帰ってきてテレビをつけると「有田市がみかんの認定制度を作り、それによりみかんの高品質化を図る」というニュースが報じられていた。詳しくはこの記事を参照されたい。
これはもう、フランスのAOC (Appellation d'Origine Contrôlée: 原産地呼称統制)の感覚だよね。ただしこの場合は有田市が主体になって企画されているらしいのだけど、こういうのは農林省主導で行ってもっと大々的にやるべきなんじゃないのか。まあ市にせよ国にせよ、癒着がまず問題になってきますわな。そのイメージがいったんでもまとわりついちゃうと、今までの苦労(おそらくここに漕ぎつけるまではいろいろとあったのだろう)が一気に瓦解するので要注意。
なお、有田みかんの「有田」は「ありた」ではなく、「ありだ」と読むらしい。東京出身の私は、小学校の先生が「ありた」と読んでいたため、今日の今日まで「ありたみかん」だと思っていた。反省。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top |
「日本農業新聞」ってどうなんでしょうか?
2010/03/27(Sat)
夫引越の整理がほぼ終わったので、新聞の購読を検討中。当初は日経を取ろうかと考えていたのですが4,383円/月というために断念。同紙は特に文化欄などが優れているように感じますが、少なくとも数年間は貧乏百姓生活がつづくであろう我が家にとっては、この値段はゼイタク、ということで却下。
あとは特に読みたい新聞はないなあと思っていたら、ふとWeb 上で「日本農業新聞」の名前を見つけました。
実は各業界の専門紙は多く、Wikipedia で「業界紙」のカテゴリを調べただけでも30紙近くありました。恰好から入りがちな私としては「日本農業新聞」を購読することで百姓1年生になれるのかな、と考えたのですが・・・。

実際に購読されている方がいらっしゃたら、感想を教えていただけないでしょうか?(というTwitter 的利用)
ざっと見、購読しなくてもWeb 上をブラウズするだけでも結構な情報が得られそうですが、購読者の特典として4月から農畜産物相場をチェックできるようです。ただし、市況データは有料のようです。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top |
不安だから、いろいろと「保険」を考えてしまう
2010/03/25(Thu)
夫お、最近なんだかいい調子だな、なんて油断していると、すぐに足元を掬われる。
今日は、百姓を長いことやっていた方からずいぶんと厳しい話をされた。「2、3年ですぐに頭を打ちますよ」と。どうしてかというと、要は土地が悪いということらしい。寒くて「二毛作がでけへんと思うんです」
こういう話を聞くと、二重にいやな気持ちになる。ひとつは、耳あたりの良くないことを聞くのは疎ましいという当然の感情。そしてもうひとつは、人それぞれに言うことが異なっていて、いったい誰を信じればいいのかに対する困惑。

私も妻も、「一番いやなことを言う人が真実を言っている」と考えることにしているので、厳しい意見というのにはまあ納得できるのだが、しかしなぜ、作物ひとつをとっても、教えて下さる方によってやり方が違うのだろうか。
「地域によって天候や土が違う」という言葉をよく聞くのだが、戦後65年が経つというのに、まだその補正係数(?)が確立されていないというのだろうか。その部分に私なんかは逆にチャンスを感じるのだが、これもまた、「そんなに甘いもんやおまへんで」なのだろうか。
もちろん、上の苦言を呈してくれた方は意地悪で言っているのではなく、われわれの身を案じてアドバイスしてくださっているわけで、現に既にいろいろなことを相談させていただいている方でもある。「あたら若い人がなんで百姓を・・・お金にするのは大変でっせ」と心配で心配でしょうがないみたいだが、大丈夫、「畑に骨を埋める覚悟です」なんてとても思っちゃいません。われわれも結構したたかに計算しております。口にはしないだけで。

・・・等々と考えながらも、生意気な私もやはり人の子、なんとか「お金になる作物」を考える。
・・・うーん、あるものを思いついたのだが、あまりにも「思いつき」すぎるのでここには書けない。妻に言ってもまったくいい顔はしなかった。
まずは妻を説得できるよう、ちょっと調べてみることにした。お金にはなりそうなんだけどなあ。
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
ランキングに参加ランキングに参加中ランキングに参加 一日一回クリックのご協力にお願いします 私
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ ←クリックFC2 Blog Rankingへ ←クリック
+ ………・…………・…………… + ………・…………・…………… + ………・………+
| 夫の告白 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。